[6]2013年 5月26日
初カット!のはずが…
先月中旬から今月中旬までずっとお腹の調子がイマイチ、一進一退だったジェイミー。先月末にカット予定だったのが延びに延びてやっと!本日!となりました〜。今回は初めてのひめはるの里でのトリミングです♪

まずは茂原公園で朝食、そして腹ごなしの散歩休憩〜。



茂原弁財天をバックに。弁天湖は一面に蓮がキレイに咲いていました。
池の奥は大きな木もある木陰の気持ちよさそうな公園となっています。

車酔い大丈夫?と心配しつつ、ひめはるに到着。




まずはドッグランでひとっ走り。遊ぶ気満々で大喜び♪



と言っても誰もいないと、走るのとボール遊びで半分、匂いかぎ半分…。




さぁ、もう時間です〜(^^;
お遊びかと思ったら、トリミングサロンに連れて行かれたジェイミー

今まで家でお手入れして、4週間に1度サロンに行っていましたが、体調不良で行かれなかった2ヶ月の間、特に5月に入ってからなぜか一気に毛玉ができ始め、毛玉大王と化してしまってます。トリマーさん「カットまでいかないかも…」のお言葉…。すみません〜。とりあえず、よろしくお願いします。




待っている間はやはりこれでしょう!ふれあい〜♪
いろんなタイプ、サイズ、性格の子がいっぱい!




長い間、一緒にいてくれたベラちゃん。ミニチュア。
目がとっても大きくてかわいかったです〜♪




COCO塾のCMにも出演しているオートンくんもいましたよ〜!




オートンくんに会ってALにしよう♪と決めました。…が!
オートンくんほどのビアディのようなストレートの子は他にはいないようです〜。
顔のカットがCMの頃とちょっと違う…?


バラとアイリスのローリスガーデンの園内ガイドに参加してみました。




バラが年代順に植えられ、その種類と背景、歴史などが学べます。
バラのことを全く知らない私たちでも楽しめました〜♪




入り口にあった一重のバラ2種類。




つるバラのホワイトグルーテンドルスト。突然変異でピンクの花が咲いているそうです。来年もこうなるかどうかは不明とのこと。




じぇ〜ぱぱが一番気に入ったというこのバラ。クリムゾン・グローリー。1935年、コルデス家作出のハイブリッドティーローズ。古くから愛されてきた歴史的名花で、数々の交配親となっており、モダンローズに多大な影響を与えた品種だそうです。





ジャーマンアイリスもいろいろな品種が植えられています。水辺に咲く菖蒲と違うところは、湿気を嫌うため、日当たりの良い乾燥気味の場所が良いそうです。お隣のお庭に咲いてるのはジャーマンアイリスだったんですね!




ひめはるの里にいたこの子は…ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグだそうです!今までブラックの子しか見たことなかったですが、ブラウンもいるんですね〜!千葉にブリーダーさんがいるそうです。


ところで、ジェイミーですが…。やはりというか、待てど暮らせど連絡がなくて…(^^;。様子を見に行ったら、ちょうど終わりましたが、案の定…




カットまでいかなかったそうです。ふっわふわもっこもこのフルコートALの出来上がり。約5時間、トリマーさんもジェイミーも本当にお疲れさまでした…。




「つかれたーーー。」
顔と手足先、そしてお腹、手足の脇はバリカンしてもらってます。これでだいぶ涼しくなっているはずですが…。あとはもうご近所で早めにカットをしてもらうのみ!


ひめはるの里、ほとんど開園から閉園までいた一日でした。








その1へ  その2(ここ)  その3



表紙 / もくじ / オーストラリアン・ラブラドゥードルとは / じぇいにっきBlog / ジェームズの部屋



Copyright (C) 2012-2014 James's Room, All rights reserved.


inserted by FC2 system